採用に関するお問い合わせ

よく働き、よく遊ぶ、「だから」おもしろい

  • 営業部門
  • 営業部門
  • 製造部門
  • 製造部門
  • 開発部門
古田 教道

和井田製作所には、魅力的な人、さまざまな活躍の場がある

お客様からの感謝の言葉が原動力

私の仕事はサービススタッフとして、お客様の工場で当社製品のセットアップや修理をすること、また、要望や困りごとを聞き取り取り課題解決することです。

機械の稼働を確認できた時、課題解決できた時、お客様の力になれたと思うと本当にうれしくてやりがいを感じます。先輩や上司から教わりながら、できることを1つ1つ増やしていきました。日々成長できていると感じ毎日が充実しています。

古田 教道

世界中の文化を体験できることは人生の財産

和井田製作所は、世界中にお客様がいます。仕事の仕方も文化も言葉も違う人が相手ですが、誠実に仕事をすることで信頼関係を築いてきました。これまで10か国以上で仕事をしました。その国の文化に触れながら仕事をすることは人生の財産になると思います。こんな体験ができるのも、グローバル工作機械メーカーだからこそです。

英語を生かして世界が舞台

私は会社が用意してくれたオンラインの英会話レッスンを受けて、仕事をする上で必要な英語力を身につけることができました。得意の英語を生かしてもっともっと世界のたくさんの国で役に立ちたいと思っています。

和井田製作所には、魅力的な人、さまざまな活躍の場があります。いろいろな経験をして、世界で活躍したい人、是非来てください。お待ちしています。

石川 真由美

和井田製作所は、チームワークが自慢の会社

営業は最もお客様と近い存在

私の部署は、アジア各国のお客様に製品の販促や納入後のアフターサービスをする業務を担っています。営業全員が安心して仕事ができるように、さまざまな業務をサポートすることが私の仕事です。

チームプレーと自分で考えることを常に意識

私が常に意識していることは2つあります。
1つ目はチームプレーを大事にすることです。みんなで連携することによって、高い価値をお客様に提供することができると思っています。

2つ目は、お客様にとって一番良いことを自分で考えながら仕事をすることです。そうしてお客様のお役に立てた時、やりがいを感じます。

石川 真由美

「ありがとう」が最高の褒め葉

和井田製作所の社員はいつも一生懸命です。難しい壁にぶつかってもチームワークで解決していくこの会社の姿勢が大好きです。 私もチームの一員として、業務を円滑にスピーディーに対応できるよう責任を持って仕事をしています。社員やお客様から「ありがとう」と言われることが最高の褒め言葉なんです。

「仕事と家庭を両立」女性が働きやすい会社

和井田製作所を選んだ理由は、「人を大切にする会社」という理念です。また、女性が働きやすい会社であることにも感激しました。先輩たちが育児休暇や時短勤務を活用して仕事と家庭を両立させている姿を見ていますから安心して働けます。

石倉 正也

先輩の丁寧な指導を受け、技術力を高めることができる

難しいからこそ達成感がある

私は、製品の精度に直接関わるスピンドルなどの研磨工程を担っています。この仕事は、0.001ミリ単位の仕事が多く技術が必要とされる難しい仕事です。

しかし、難しいからこそ挑戦しやり遂げた時は大きな達成感を感じます。「現代の生産方法に匠の技が融合されて成り立つ」そんな考えを持っているのが和井田製作所です。だから、心の底から、ものづくりが楽しいと日々思えるのだと思います。

石倉 正也

仕事とプライベートのメリハリがある

誰かが休めば誰かがサポートに入れる体制を会社が作ってくれているため、子どもや家庭、プライベートなどで休まなければならない場合も有休休暇が取りやすい会社です。
また、さまざまな休暇制度が導入されているのでとても助かります。気兼ねなく使える雰囲気もありがたいです。

就活者の皆さんへ

「ものづくり」の世界は、必ず「技術」という言葉がキーワードとなります。それを引き継いで行く社内体制が整っているため、先輩の丁寧な指導を受け、技術力を高めることができます。「ものづくり」に興味がある方にはやりがいがある職場だと思います。

角野 裕介

和井田製作所はやりがいを感じながら、成長を実感できる会社です

自分の好きなことが生かせる仕事

私は、中学生の頃から機械系の仕事に携わりたいと思い、就職は機械系の会社と決めていました。

地元高山で就職、機械系、魅力がある会社が自分の条件。和井田製作所は全てクリアしている会社でした。小さい頃からプラモデル作りが大好きだったこともあり、ものづくりの仕事に就きたいという夢が叶って本当によかったと思っています。

角野 裕介

難しい仕事でも最後までやりきりたい

納品のため、私一人でお客様のところまでうかがうことがあります。その時、お客様と正面から向き合い、お客様と一緒にいろいろな課題に取り組みながらご要望どおりの機械に仕上った時、お客様と達成感を共有することができます。この時、本当にやりがいを感じます。

時には「次も角野さんでお願いします」と担当にご指名いただくこともあり、難しい仕事でも最後までやり切る自分の姿勢が評価されたのだとうれしく思います。

後輩からも頼られる立場に

私が上司、先輩から教えてもらったように、自分の経験をプラスして後輩にアドバイスすることは、私にとって大切な役目だと思っています。後輩から頼られる立場になることもやりがいの一つになっています。

加藤 亮平

和井田製作所は自分らしく働けることが魅力

自分で考え設計した物が製品として形になることがうれしい

私の仕事はジグ研削盤の新規設計と溝入れインサート研削盤の改良です。やりがいを感じることは、様々な制約がある中で必要条件を満たし製品を設計することです。
私の手掛けた製品が日刊工業新聞社主催のデザイン賞を受賞したことがありました。「自分の仕事が認められた!」と思い本当にうれしかったです。

加藤 亮平

工作機械の知識がなくても大丈夫

私は、工作機械の知識がなくスキル0からのスタートでした。上司、先輩のアドバイスを素直に実行し、CAD利用技術者試験の資格取得を目指して勉強したり、講習会、セミナーにも参加したり、知識を増やしていきいました。
知識がなくても「学びたい」という気持ちがあれば大丈夫。メーカーですから目の前に製品があること、これが最高の学びの環境なんです。

上司や先輩に相談、質問しやすい会社

和井田製作所の一番良いところは、なんでも相談、質問しやすい社風です。上司、先輩の丁寧なアドバイスは何にも変え難い宝物。このような社風なので自分の意見を言いやすく受け入れてくれます。会社の懇親会では他部署の方とも交流ができ、業務を円滑に進められるようにできます。この風通しの良さが和井田製作所の素敵なところです。

ページの先頭へ戻る