採用に関するお問い合わせ

ニッチトップを目指す「だから」グローバル

当社製品について

当社は、切削工具や精密金型に使われる硬くてもろい素材(超硬合金、セラミックス、工業用ダイヤモンド)を、μmからnm(千分の1ミリから百万分の1ミリ)の精度で加工する精密工作機械を開発し、製造・販売する技術開発型機械メーカーです。創業以来80年以上も超硬素材の加工に関わってきた地道な努力が、現在では世界の「ものづくり」を支えています。

世界の主要産業を支える和井田の工作機械

ニッチな市場で成果を出す

超硬素材の精密加工は極めて特殊な狭い市場分野(いわゆる、ニッチ市場)ですが、スマートフォンやパソコン、自動車、航空など世界の「ものづくり」を支える重要な技術です。

しかし、重要な技術でありながら狭いニッチ市場であるため、大手メーカーによる参入は難しく、世界でも限られたメーカーしか存在しません。当社はその限られた数社の中でも、特殊な分野に特化し地道に積み重ねてきた技術、そして、お客様へ誠実に対応することで積み重ねてきた信頼により、シェアを拡大してきました。

インサート外周研削盤シェア

インサート外周研削盤シェア

プロファイル研削盤シェア

プロファイル研削盤シェア

※市場占有率は当社推定

業績推移

業績推移

そして世界へ

当社は特殊な狭い市場分野(ニッチ市場)で高いシェア(トップ)をめざす「ニッチトップ戦略」を追及してきましたが、こうした地道な努力が世界で評価され、現在のグローバル展開に結びついています。

販売実績国
COLUMN
髪の毛より細い工具

和井田の精密加工技術

簡単に割れたり欠けてしますような超硬素材を微細加工するのは、かなり高度な技術が必要となります。その技術の一例をご覧ください。

新しい市場・未来の製品への挑戦

新しい技術が次々と生まれる時代。5G・6Gといった通信技術の登場によって情報化社会は更に発展し、ますます高度な製品が必要となっていくでしょう。しかし、新しい時代にあっても高度な製品を生産するためには、卓越された技術が重要です。

当社は長年蓄えてきた超硬素材の高精度加工技術により、新しい市場に新しい価値を生み出してきました。未来の「ものづくり」を支え、共に成長していける仲間を私たちは待っています。

技術革新とともに更なる高精度が求められるスマホレンズ用金型

技術革新とともに更なる高精度が求められるスマホレンズ用金型

ページの先頭へ戻る