2016年 ニュースリリース

2016年11月24日
JIMTOF2016(第28回日本国際工作機械見本市)に出展いたしました
2016年11月17日(木)〜11月22日(火)に東京ビッグサイトで開催されました「JIMTOF2016 第28回日本国際工作機械見本市」に出展いたしました。
今後とも皆様にご満足いただける技術の提供に努めてまいります。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
JIMTOF2016

出展機種

  • APX-105 全自動インサート外周研削盤
  • GIG-202 全自動溝入れ工具研削盤
  • iPG-X 全自動プロファイル研削盤
  • SPG-WiL+LED照明 プロファイル研削盤
  • NSP-55 高精度チャート作図システム
  • Multigrind® AF グラインディングセンター(ドイツ HAAS社製品)
2016年4月18日
熊本地震で被災されたお客様へ

この度の「平成28年熊本地震」で被災されたお客様、ならびに被災された地域の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
弊社はお客様の復旧と生産回復に向けて、以下の窓口で支援させていただいております。

震災対応窓口(営業技術課)
電話:0577-32-9119    FAX:0577-37-0021    メール:taisaku@waida.co.jp

営業日以外の緊急連絡は営業担当へ直接御連絡下さい。

皆様の一日も早い復旧を、心より祈念申し上げます。

2016年3月19日
ドイツでの展示会「GrindTec 2016」に出展いたしました

2016年3月16日(水)~19日(土)にドイツのアウクスブルクで開催された 「GrindTec 2016(国際研磨技術見本市)」に、ドイツ HAAS社との協業のもと出展いたしました。

当社からはインサート研削盤(APX-103)を出展し、多くのお客様にご来場、ご観覧いただきました。
今後もHAAS社との協業により、欧州地域での営業展開を積極的かつ継続的に進めてまいります。

GrindTec
2016年3月11日
新製品「GIG-202」「iPG-X」登場

溝入れインサート研削盤(GIG-202)、全自動プロファイル研削盤(iPG-X)を開発いたしました。

「GIG-202」
本製品は、多様な加工工法・工程をこの一台に集約することを可能にした、特殊工具研削盤の集大成モデルです。

「iPG-X」
本製品は、定評のあるSPG-Wシリーズの操作性を踏襲しながら、高精度金型部品の全自動補正仕上げ加工を可能としたインテリジェントプロファイル研削盤です。

この2機種の登場により高精度加工の自動化に向けた製品ラインナップがさらに充実いたします。
今後も、お客様のニーズにお応えできる製品をお届けできるよう開発を進めてまいります。

GIG-202
GIG-202
iPG-X
iPG-X
2016年1月6日
新製品「APX-105」が登場しました

インサート研削盤の新製品を開発いたしました。
本製品は、ワンチャック両ランド加工により高生産性・高品質を実現する、複合外周研削盤のフラッグシップ機です。

APX-105
ページの先頭へ戻る
  • 新規取引をご希望の方へ
  • 採用情報
  • 電子公告
株式会社 和井田製作所
〒506-0824 岐阜県高山市片野町2121
TEL:0577-32-0390(代)/ FAX:0577-37-0020

COPYRIGHT © WAIDA MFG.CO.,LTD. All Rights Reserved.