生産性向上設備投資促進税制のご案内

イメージ:
生産性向上設備投資促進税制とは
政府による「日本再興戦略」の一環として新設された税制措置で、「A:先端設備」「B:生産ラインやオペレーションの改善に資する設備」を対象に税制優遇が受けられます。

対応機種

和井田製作所では、下記の機種が対象となっています。(A:先端設備の場合)

対応機種
プロファイル研削盤 SPG-W、SPG-Wi、SPG-WiL
ジグ研削盤 UJG-35、UJG-75
高精度チャート作図システム NSP-55
インサート外周研削盤 APX-103、APX-101
溝入れインサート研削盤 GIG-21

利用できる方

青色申告をされている法人様・個人事業主様。

対象設備

対象設備
A:先端設備
  1. 最新モデル(10年以内に発売されたモデル)
  2. 旧モデルと比較して生産性が向上しているもの(年平均1%以上)
  3. 最低取得価額以上(機械装置は160万円以上)
  • B:
  • 生産ラインやオペレー
    ションの改善に資する設備
  1. 投資計画における投資利益率が年平均15%以上となることが見込まれるもの(中小企業者等は5%以上)
  2. 最低取得価額以上(機械装置は160万円以上)

必要手続

必要手続
A:先端設備 お客さまからのご依頼に基づき、当社から日本工作機械工業会へ証明書の交付申請を行います。 交付された証明書は当社からお客さまへお届けいたします。
※ 詳細に関しましては当社支店・営業所へお問い合わせください。
  • B:
  • 生産ラインやオペレー
    ションの改善に資する設備
お客さまによって投資計画を作成いただき、公認会計士または税理士の事前確認を受けた上で、経済産業局へ申請いただく必要があります。

税制措置

  • 平成28年3月末日まで 100%即時償却または税額控除5%
  • 平成29年3月末日まで 50%特別償却または税額控除4%

ただし、税額控除における税額控除額は、当期の法人税額の20%が上限

上記は機械装置の場合の償却、税額控除です。その他の設備投資については、経済産業省のホームページにてご確認ください。

ページの先頭へ戻る
  • 新規取引をご希望の方へ
  • 採用情報
  • 電子公告
株式会社 和井田製作所
〒506-0824 岐阜県高山市片野町2121
TEL:0577-32-0390(代)/ FAX:0577-37-0020

COPYRIGHT © WAIDA MFG.CO.,LTD. All Rights Reserved.