溝入れインサート研削盤

GIG-202

GIG-202

多様な加工工程・工法をこの一台で集約することを可能にした全自動溝入れインサート研削盤

用途・素材
用途:溝入れインサート刃先形状の全自動加工
素材:超硬、サーメット、セラミック、CBN、PCD
特徴
オリジナル対話プログラム(GIG ToolLab)標準搭載により、
お客様にて加工プログラムの作成・変更が可能
加工砥石に加え、サブ砥石搭載(オプション)により、ブレーカ加工が可能
素材位置・ワーク寸法の自動計測により補正加工が可能
各種計測(ワーク・砥石・熱変)により、
段取り時間の短縮・安定した連続運転が可能
加工砥石の正面・外周面のドレスが可能
インプロセスドレス装置搭載可能
多様なニーズに対応した刃物台を準備
平置きパレット対応及びパレットチェンジャ搭載可能
溝入れインサート研削盤 加工事例

加工事例

ページの先頭へ戻る
  • 新規取引をご希望の方へ
  • 採用情報
  • 電子公告
株式会社 和井田製作所
〒506-0824 岐阜県高山市片野町2121
TEL:0577-32-0390(代)/ FAX:0577-37-0020

COPYRIGHT © WAIDA MFG.CO.,LTD. All Rights Reserved.